1. HOME
  2. 採用情報
  3. 新卒採用
  4. クリエイトの仕事
  5. 仕事を知る

採用情報

クリエイトの仕事

クリエイトの事業モデル

管工機材・住宅設備機器の専門商社の仕事とは・・・

住まいに関する資材を中心に、製造メーカーさんと販売店さんを結びつけて付加価値を生みだす仕事です。

管工機材

管工機材って?

住まいに関する資材の中で、水廻り・空調機器などに使われるパイプや継手(配管機材)のことを言います。
もっと細かく説明すると、「飲む水が通る」給水設備機器、「使った水が流れる」排水設備機器、衛生設備機器、「空気を通す」空調設備機器などに分けられます。

住宅設備機器

住宅設備機器って?

住まいに設置されているキッチン・バス・トイレなどの人が生活をするうえで必要な機器のことを言います。

専門商社って?

このような住まいに関わる資材を取扱っている商社です。

商社って何をしているの?

商社自体は、資材や機器を製造していません。
製造メーカーさんと販売店さんの架け橋として円滑な商品供給と専門的な知識でよりよいサービスを提供しています。

商社って何をしているの?

なぜ商社は必要なの?

販売店さんの悩み

販売店さんは、設備工事業者さんが必要とするたくさんの資材を納品期限までに手配し、建築現場まで納める必要があります。建築資材は大きいものもたくさんあり、建築現場で資材保管場所を長期的に確保することが難しく、直近に使う資材のみをコンスタントに納品する必要があります。

製造メーカーさんの悩み

製造メーカーさんは、良い製品を開発し、安定した生産を企業の第一目標に掲げています。一方で生産した製品をエンドユーザーに販売するためには、製造工場とは別に、全国各地に販売の拠点を設けなければならず、コストが多くかかります。

商社が解決!

そこで商社(クリエイト)は、販売店さんと製造メーカーさん、お互いの困っている問題を解決していきます。

販売店さんのメリット

自社で手配が必要な資材をたくさんの仕入先へ注文をするよりも、商社に依頼することで、発注業務が簡素化されます。また、拠点が遠くにある製造メーカーに注文をするよりも、近くにある商社の倉庫から資材を仕入れるほうが、在庫を多く持たなくても、コンスタントに現場へ納入することが可能になります。

製造メーカーさんのメリット

商社の全国展開、販売力を使って、自社での販売拠点を持たずに製品のPRができるメリットがあります。また、製品に対する問い合わせについても、商社が取りまとめることによって対応が楽になります。自社製品を販売するうえで、心強いパートナーを得ることで、販売力を強化し、拡販につなげることができます。

クリエイトの役割って?

クリエイトは単に商品を卸売りするだけではなく、倉庫を併設した事業所を全国に設けることで、地域ごとに異なるニーズを把握しきめ細かい対応を実現しています。販売店さんに対してタイムリーな配送によるメリットや、お客様にあった最適な商品をご提案することで、ビジネスコーディネーターとしてお客様のビジネスを支えています。そして、社員ひとりひとりの発想で、新しい商売の流れをつくる。それがクリエイトの仕事です。

クリエイトの仕事

既存の得意先を訪問するルート営業を行うクリエイトの営業は、新規物件の見積提示、新規取扱商品のPR、既存在庫の価格提示等の提案営業を行います。その中でも今回は新規物件を受注し納品するまでの流れをご紹介します。

営業総合職

  • 訪問営業(新規商品の紹介)

    1訪問営業(新規商品の紹介)

    新規物件の情報を入手すると、資材調達の流れを得意先に訪問し確認を行います。

  • メーカー同行営業(より詳細な商品紹介)

    2メーカー同行営業
    (より詳細な商品紹介)

    商流を掴んだ場合、見積提示準備に入りますが、当社の新規取扱商品の周知とPRを含めて、メーカー同行を行うことがあります。

  • 見積作成

    3見積作成

    図面からの抽出見積を行うこともあります。

  • 価格提示

    4価格提示

    見積提出後の再交渉もあります。

  • 受注(得意先からの注文)

    5受注(得意先からの注文)

    受注の際は、納品場所や、納品スケジュールを確認します。

  • 商品手配(メーカー発注)

    6商品手配(メーカー発注)

    自社の在庫にないものはメーカーへ発注を行います。

  • 納品

    7納品

    納品スケジュールに合わせて適宜納品を行います。

  • アフターフォロー

    8アフターフォロー

    商品不具合の場合は、メーカーが対応します。