1. HOME
  2. 採用情報
  3. 新卒採用
  4. クリエイトの仕事
  5. 働き方を知る

採用情報

クリエイトの仕事

若手社員の1日

今は得意先に自分自身を理解してもらうように、自分を売り込み中。

いつかは、自分独自の営業スタイルを確立して、営業NO.1になりたい。

ある1日のスケジュール

出社受注内容を確認して商品出荷の準備

クリエイトの朝は、受注のFAXや問合せの電話がたくさんかかってきます。これは、エンドユーザーである設備工事業者さんが前日の夕方に翌日注文する資材をピックアップして、購入先(クリエイトから見ると得意先)に発注を掛けます。そのため、前日の夜から午前中に掛けて、クリエイトに注文が来るのです。出社から午前中いっぱいは、伝票入力や仕入先への商品手配や電話対応で時間がアッという間に過ぎてしまいます。

1口メモ

月に2~3日は、出社すると同時に得意先に向かうこともあります。

配達営業出発

商品の出荷業務を終えて、ホッと一息。昼食をとって得意先へ出発。基本的には、車に乗って行動します。本日配達する商品を載せてトラックで得意先へ訪問するスタイルです。新規商品のPRのため、メーカー同行することもあります。その際は、事前に得意先にアポイントを取り、普段より多くの得意先を回るようにしています。

1口メモ

月に数日は、得意先からの見積や資料作成の為、ずっと社内にいることもあります。そういう日は積極的に上司や先輩にコミュニケーションを取り、日頃の商談報告や相談をしたり、成功事例などの情報収集を行うようにしています。

得意先への納品、提案営業、商談

得意先では時間が許される限りたくさんの営業の方と話をするようにしています。得意先の営業の方のお困りごとや、新規物件の情報収集、クリエイトが取り扱っている商品の紹介などについての話をメインに雑談を織り交ぜながら、色々な話をします。

自分自身を良く知ってもらえるように、得意先にいる営業の方以外の事務員の方や倉庫業務の方にも話しかけるよう心掛けています。

1口メモ

担当している得意先の数は、20件前後です。取引額が少ない得意先にも1週間の訪問計画を組む際に、なるだけ多く訪問し、新規商材の提案ができるようにしています。

帰社明日の納品準備、見積作成、売上計上

日中は外出していることが多いので、社内に戻ってくればパソコンに向かって見積や、商品納期の返答など事務業務に集中します。今日一日で得意先から得た商品の市場 価格や新規現場物件の情報を上司に報告し、仕入先に対する交渉方法などを相談します。

事務業務の終わりには、今日一日の売上の価格をチェックし、営業日報に入力を行い、明日出荷予定の商品の入荷状況を確認します。

仕入先商品説明会参加営業所に仕入先が来て商品説明の勉強会

仕入先が新規商品の販売を開始する際に、新規商品の説明会を開催します。私達営業担当は、新規商品の改善された利点や納期などの説明を受け、提案営業ができるように勉強します。同時にこの商品の販売戦略についても仕入先を交え営業所としての販売方針を話し合います。

商品を拡販できるポイントは、得意先の疑問についてより早く回答できる知識の習得です。このような勉強会の中での会話が、日常の営業トークの幅を広げるので、みんな真剣に取り組んでいます。

業務終了ときには同僚とお酒を飲みに

日頃は自身の業務が終わると、順々に帰宅するのですが、仕入先や得意先や他拠点から社員が来た際は、みんなで飲みに行くことがあります。日常で聞けないような上司や先輩の仕事に対する考え方や、仕入先や得意先の立場の意見を聞けるチャンスでもあり、楽しみながら多くの人とコミュニケーションを取っています。
帰りは、お酒を飲まない優しい先輩の車で自宅まで送ってくれることも…。いつもお言葉に甘えてしまってすみません。
一緒に働いている上司や先輩に支えられながら、多くの経験と知識を積んで、自分もいつか後輩を支える管理職になりたいです。

プロフィール

  • 入社年度2013年
  • 座右の銘安全第一
  • 出身学部経営学部
  • 今後の目標得意分野を増やす
  • 通勤時間1時間30分
  • 趣味読書
  • 所属部署の特長勉強熱心
  • お気に入り旅行
  • 自分を一言で言うと単純

先輩社員の声をもっと詳しく

人を知る