1. HOME
  2. 事業内容
  3. クリエイトの事業

事業内容

クリエイトの事業

クリエイトの取扱商品

1916年の創業当時は何でも取り扱う金物屋から始まり、戦後より排水関連商材である、管・継手やバルブ水栓などの配管資材や給水設備機器、排水設備機器などを主力商品として努力してきた結果、管工機材の専門商社として確固たる地位を確立することができました。
時代の流れに沿った顧客のニーズに応え続けた結果、現在では、管工機材分野に加え、システムキッチンやエアコンなど、住宅設備機器全般を取扱える商社に成長、新たな分野へも果敢にチャレンジし、太陽光発電やLED照明の分野も業績を伸ばし始めております。

クリエイトは、商社(卸問屋)です

ハイライト ダイドレ ダイポリシステム

物流機能を持たずに買い付け販売のみ行うことが一般的な商社ですが、当社は、その商社機能に加え、商品を仕入れ・販売することはもちろん、仕入れた商品を自社の営業所や配送センターで保管・管理・配送する卸問屋として多くのお客様よりご評価をいただいております。
また、傘下子会社にメーカー(排水分野:ダイドレ株式会社、給水分野:ダイポリシステム株式会社)があることで、卸問屋としての機能そのままに、メーカー機能を兼ね備えた、より小売業のニーズに応えられるハイブリッドな業態を形成しています。

ルートセールスとして、物流に力を入れております

信頼のおけるお客様との共存共栄のため、当社はルートセールスというビジネススタイルになりました。お客様への配送、現場への配送、小口発送、引き取りへの対応など、きめ細やかなサービスをご提供出来るよう、全国各地に37の営業拠点を設置、首都圏と近畿圏においては営業拠点をバックアップする配送センターを設置し、より正確に、スピーディに商品を供給出来る体制を構築。配送コストや利便性の面で、お客様に高い評価をいただいております。

クリエイトは、お客様の要望を第一に考えます

仕入先メーカー→クリエイト(一次店)→二次店→工事店

地場のお客様との良好な関係を築くことを念頭に、地域毎に営業スタイルを模索しながら営業を展開してきた結果、一次卸に特化させた現在のビジネスモデルが出来上がりました。
また、要望=『情報をお客様から頂ける人間関係を構築すること、その頂いた課題を解決することが、クリエイトの存在価値UPに繋がる』との思いから、地域毎のお客様で組織する「トーロー会」を発足させ、当社からの提案とお客様からの課題・要望を交換する有益な会であるとのご評価をいただいております。

全国の商品をお客様に提案

良い提案、有益な情報を提供するために、東日本と西日本に集中購買の体制を確立。世の中の動向、新商品の紹介、良い製品情報などをお客様に提案し供給することがクリエイトの義務であり、当社の果たすべき役割は大きいとの自負から、仕入先・メーカーで組織する「クリエイト会」を発足させ、より良い提案のための情報収集の場として、活用させていただいております。